HOME > 活動報告 > 平成25年活動報告 > No.39

茨城県本部議員総会を開催

   石井啓一が代表を務める公明党茨城県本部は、12月14日(土)午後、ホテルレイクビュー水戸において議員総会を開催しました。

総会では、城里町議選(2月26日告示・3月2日投票)の桐原健一議員の公認がが発表され、桐原議員が決意を披露。その後、藤田尚美牛久市議、高倉富士男水戸市議、深澤幸子龍ヶ崎市議が、日頃の議員活動の様子を報告しました。

      

  高崎進幹事長(県議)、井手義弘代表代行(県議)の挨拶に続き、石井啓一は、平成26年度税制改正大綱、平成25年度補正予算案、特定秘密保護法について説明。消費税率10%時に軽減税率の導入が決定したことや、子育て世帯に対する臨時特例給付、軽自動車税の増税負担を抑えたこと(平成27年度以降の新規購入に対して現在の1.5倍の10,800円)など、公明党の主張が反映されたことを強調しました。
そして、来年は3月に城里町議選、夏に常陸太田市・常陸大宮市・桜川市の各市議選、12月に県議選、笠間市・稲敷市・坂東市の各市議選が行われることに触れ、「全ての戦いに勝利し、11月17日の結党50周年を荘厳していきたい。団結して戦っていこう。」と、呼び掛けました。

 
  

Copyright (c) 2005 Keiichi Ishii Office. All Rights Reserved.