HOME > 活動報告 > 平成25年活動報告 > No.38

フィリピン救援街頭募金に協力

 

 党茨城県本部代表を務める石井啓一は、フィリピンでの台風30号による甚大な被害を受け、「茨城県フィリピン台風被災者救援の会」(関谷芳成代表)が行った、11月23日(土)JR日立駅中央口、24日(日)JR水戸駅南口での救援募金活動に駆け付け協力しました。
  23日(土)は井手義弘代表代行(県議)をはじめ、日立市・高萩市・北茨城市の各議員が、24(日)は井手代表代行(県議)・高崎進幹事長(県議)をはじめ、水戸市・茨城町の各議員が応援に駆け付けました。     

       

石井啓一は、フィリピンの被災地では各国からの救援活動が始まっているが、今もなお食料や水、医薬品が不足しているとして、「皆さまの真心からの支援をお願いします。」と、協力を呼び掛けました。
これに対し、多くの皆様からの御協力を頂きました。

「茨城県フィリピン台風被災者救援の会」では、12月上旬に日本赤十字社茨城支部を通じて、フィリピン赤十字社に義援金を贈る計画になっています。

      


 
←平成25年度の活動報告に戻るHOME
  

Copyright (c) 2005 Keiichi Ishii Office. All Rights Reserved.