HOME > 活動報告 > 平成25年活動報告 > No.30

全国町村会から要望

 

  党政務調査会長を務める石井啓一は、8月7日(水)午後、衆院第1議員会館で、全国町村会の藤原忠彦会長(長野県川上村長)らから、「2014年度政府予算編成及び施策に関する要望」を受けました。
  これには、荒木清寛政務調査会副会長(参院議員)が同席しました。

  席上、藤原会長は、(1)東日本大震災からの復興と全国的な防災・減災対策の強化(2)町村の財政基盤確立(3)少子化対策の推進―などを要請。  石井啓一は、「しっかり受け止める。」と応じました。


 

 ←平成25年度の活動報告に戻るHOME

  

Copyright (c) 2005 Keiichi Ishii Office. All Rights Reserved.