HOME > 活動報告 > 平成25年活動報告 > No.19

拓殖大学の公開講座で講義

 

 石井啓一は、4月22日(月)夜、拓殖大学からの招聘により、東京都文京区の同大学文京キャンパスで開かれた公開講座で、道州制をテーマに講義を行いました。

    

  石井啓一は、道州制について、 @国、都道府県、市町村という統治機構を大きく改革し、地方分権を推進 A東京一極集中型の経済を地域ごとの特性を活かした経済へと転換 B国と地方自治体の二重行政の解消 ― とし、「導入によって国の形が大きく変わる。」と説明。本格的な道州制の議論を進めるため、自民、公明の与党両党が今国会提出に向けて協議している道州制推進基本法案の骨子案を紹介しました。
  また、導入に向けた課題として、同州の区割りや自治体間の財政調整などを列挙しました。


 

 ←平成25年度の活動報告に戻るHOME

  

Copyright (c) 2005 Keiichi Ishii Office. All Rights Reserved.