HOME > 活動報告 > 平成25年活動報告 > No.17

参院選 全国遊説第一声に参加

 

 党政務調査会長を務める石井啓一は、4月21日(日)午後、山口那津男代表とともに、今夏の参院選に向けた全国遊説第一声のさいたま市での街頭演説会に参加しました。
 石井啓一は、昨年末の衆院選での支援に対し御礼を述べたうえで、与党の一員として平成24年度補正予算に、衆院選の際に訴えていた中小企業への金融支援策や、防災・減災対策が盛り込まれた実績を紹介。「今夏の参院選で勝利してこそ、更に国民の皆様のご期待にお応えしていくことができる。」と強調し、参院選での支援を呼びかけました。
 山口代表は、参院選について「政権の信任をかけ、衆参の“ねじれ”解消をめざす。」として、自民、公明の与党両党で過半数を獲得すると強調。生活者の目線に立った政策を推進する公明党が勝利し、引き続き連立政権の要を担うことで政治を安定させ、「『安定は希望につながる』政治を進めていく。」と力説し、支援を呼びかけました。
 その他、矢倉かつお青年局次長(参院選埼玉選挙区予定候補)が勝利の決意を述べました。


 

 ←平成25年度の活動報告に戻るHOME

  

Copyright (c) 2005 Keiichi Ishii Office. All Rights Reserved.