HOME > 活動報告 > 平成25年活動報告 > No.11

第9回公明党茨城県本部大会を開催

 

 石井啓一が代表を務める公明党茨城県本部は、2月24日(日)夜、水戸内市の開発公社ビルにおいて、第9回公明党茨城県本部大会を開催しました。
 今回の大会は2年に一度の人事大会で、県本部代表選挙が行われ、石井啓一が再任されました。また、代表代行として井手義弘県議、幹事長として高崎進県議、副幹事長として、伊藤充朗水戸市議、田村佳子県議、八島功男県議がそれぞれ再任されました。
  石井啓一は再任後の挨拶で、「県本部の皆さんと、苦楽をともにしながら全力で戦っていく。」と決意を披瀝。「衆院選に勝ったが、今夏の都議選・参院選に連続勝利してこそ、完勝と言える。3月の北茨城市議選(3/24投票、ひるた千香子・豊田こうしゅん両予定候補)とともに、必ずや連続勝利していこう。」と、呼び掛けました。

   


 

 ←平成25年度の活動報告に戻るHOME

  

Copyright (c) 2005 Keiichi Ishii Office. All Rights Reserved.