HOME > 活動報告 > 平成27年活動報告 > No.25

つくば市で義援金募金活動に参加


  党茨城県本部顧問を務める石井啓一は、9月21日(月)午後、茨城県つくば市内で行われた「平成27年台風18号等大雨災害被災者救援茨城の会」(関谷芳成代表)の街頭募金活動に協力した。
  これには、田村佳子県本部副代表(県議)、地元市議らも参加した。

         

  石井啓一らは、関東・東北豪雨で鬼怒川が氾濫し、大きな被害を受けた茨城県常総市などで、いまだに2000人以上の方々が避難生活を余儀なくされている現状に触れ、「現地の一日も早い復旧・復興と避難者への救援が必要だ」と強調。「帰る家を失った人、朝から泥々になりながら片付けに追われる人たちが不安な日々を過ごしている。全ての被災者が安心した生活を取り戻せるよう、真心からの支援をお願いします」と協力を呼び掛けた。
  これに対し、多くの通行人が足を止め、快く募金に応じていた。

    

 
  

Copyright (c) 2005 Keiichi Ishii Office. All Rights Reserved.