TOPページ > メルマガバックナンバー

Vol.23 衆議院解散!      (2014.11.21)

  こんにちは、石井です。
  本日、衆議院が解散されました。総選挙は、12月2日公示、12月14日投開票となります。
  この度の解散は、@消費税率引き上げを1年半延期すること、A安倍政権の経済政策を継続すること、について国民の判断を仰ぐために行われました。消費税率引き上げを予定通りに行うか否かについては、経済情勢を踏まえて総理に判断を委ねていたところであり、総理の決断を尊重したいと思います。また、国民の理解と協力を得て政策を進めるために、政権の重要な方針について国民の信を問うことは意義があります。
  衆院選では、2年間の自民・公明連立政権の政権運営、特に経済財政運営が総括されます。民主党政権に比べて、自公連立政権では、株価の上昇、行き過ぎた円高の是正、雇用情勢の改善など大きな成果を挙げています。公明党は、安倍政権の経済政策を継続しつつ、景気回復の成果を大企業や大都市のみならず、地方や中小企業にも波及させていきます。また、2017年4月の消費税率10%への引き上げ時に、食料品等への軽減税率導入を実現します。
  北関東比例区で3議席を死守するため、茨城県内比例区22万票獲得を目指します。また、茨城県会選挙、笠間・稲敷・坂東の3市会選挙が同日選挙となります。全ての勝利を目指し、全力で戦います。皆様の絶大なご支援を心からお願い申し上げます。頑張ります。



  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Copyright (c) 2005 Keiichi Ishii Office. All Rights Reserved.