TOPページ > メルマガバックナンバー

Vol.20 26年度予算案衆議院通過   (2014.3.1)

  こんにちは、石井です。
  昨日2月28日に、26年度政府予算案が衆議院を通過しました。憲法第60条の規定により、予算案は、衆議院通過の30日後には、仮に参議院が議決しなくても自然に成立します。従って、26年度政府予算案の今年度中の成立が確定しました。
  先に成立した25年度補正予算と26年度予算案は15か月予算という発想で編成されています。4月1日からの消費税率引き上げに備えた経済対策も盛り込まれていますので、切れ目のない着実な予算執行を政府に促したいと思います。
  また、当面、教育委員会制度の改革、エネルギー基本計画の見直し、武器輸出3原則に代わる新たな原則の策定など、政府・与党間での重要な政策調整が続きます。公明党らしさを発揮して、政策の中身を磨いてまいります。


  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Copyright (c) 2005 Keiichi Ishii Office. All Rights Reserved.