HOME > 活動報告 > 平成26年活動報告 > No.2

「成人の日」街頭演説会を開催


  石井啓一が代表を務める公明党茨城県本部は、1月13日(月)午後、JR水戸駅北口で、「成人の日」を記念する街頭演説会を開催しました。
  崎進県本部幹事長(県議)の他、黒木勇・高倉富士男・鈴木宣子の各水戸市議が参加しました。

        

  石井啓一は、若者が夢と希望を持てる日本にしていくことが政治の課題と主張し、その為に @経済再生 A雇用の質と量の確保 B社会保障制度改革に取り組むと訴えました。特に、「非正規で働く若者が多い。正規、非正規の格差を解消していくために、厚生年金などの社会保険の適用拡充など非正規の処遇改善に全力で取り組む。」と力説。
  また、「新しい雇用のために新しい産業を生み出し、非正規が新たな正社員に登用される道を開いていく。」と訴え、公明党への支援を呼び掛けました。
    
 
  

Copyright (c) 2005 Keiichi Ishii Office. All Rights Reserved.