石井啓一メールマガジン Vol.17

 ◇ 参院選御礼                             (13.7.23)

  こんにちは、石井です。
 
この度の参院選挙において、公明党は、選挙区では埼玉の矢倉かつお候補をはじめ4選挙区で全員当選、比例区では平木だいさく候補をはじめ7名当選させて頂き、完全勝利できました。皆様の真心からのご支援に心から御礼申し上げます。
  自公が大勝した選挙結果は、経済再生への期待とともに、衆参のねじれ状態を解消し、安定した政治を取り戻してほしいとの有権者の意思が示されたものと受け止めています。まずは、選挙戦で訴えた「実感できる景気回復」に全力で取り組んでまいります。
  また、政権内の舵取り役としての公明党の役割がより大きくなったと自覚しています。公明党の国民目線に立った取り組み、平和の党としての取り組みがますます重要になっています。皆様の御期待に応えられるように全力で働いてまいります。
  重ねて、皆様のご支援に心から心から御礼申し上げます。本当に有り難うございました。