石井啓一メールマガジン Vol.11

 ◇ 衆議院解散!                           (12.11.16)

  こんにちは、石井です。
  本日、衆議院が解散されました。総選挙は、12月4日公示、12月16日投開票となります。
 この度の衆院選では、3年間の民主党の政権運営の是非が総括されます。数々の民主党の失政により、今や政治、経済、外交いずれも停滞、混迷しています。民主党政権に厳しく鉄槌を下し、日本を再建する先頭に公明党が立たせて頂きます。
  また、新党が次々と生まれ、連携を図ろうとしていますが、政策の合意無き合従連携は、野合に過ぎません。また、そこに集う人々は、「風頼み」で当選を狙う「烏合の衆」と言わざるを得ません。
  地域に根を張り、現場の実情を見つめ、住民の声に耳を傾け、地に足の着いた具体的な政策を提案し実現していくのが公明党です。公明党こそが、地域から政治を変え、日本再建を果たしてまいります。
  この度の選挙は、3年前のリベンジの戦いです。北関東比例区で3議席を目指し、全力で戦います。皆様の絶大なご支援を心からお願い申し上げます。頑張ります。