石井啓一メールマガジン Vol.9

 ◇ 党大会開かれる                            (12.9.22)

  こんにちは、石井です。
  本日、第9回公明党全国大会が開催されました。山口代表が3選されるとともに、私も、引き続き、政務調査会長の重責を担うこととなりました。
  山口代表と心を合わせて、来る衆院選挙の勝利のために全力で戦う決意です。何とぞ、宜しくお願い致します。
  党大会では、検討を進めている次期衆院選の重点政策(案)の骨子を紹介しました。次の7つの政策です。
  @大震災からの復興と、防災・減災ニューディール
  A道州制・政治改革・行政改革
  B原発・エネルギー政策
  C経済成長戦略
  D新しい福祉
  E教育の改革
  F外交の再建
  さらに、「社会保障と税の一体改革」の完結に向けた取り組みが加わります。
  公明党は、日本が抱える様々な課題解決のために、民主党のマニフェストのような「絵に描いた餅」ではなく、「生活者に直結」し、「地域に足場」を置いた政党として、実現性のある政策を提示しました。これらの政策の実現を通じて、「日本再建」に挑戦します。