茨城県鉾田市で交配用の蜜蜂に関する要請受ける
                             
 3月9日(月)午前、公明党茨城県本部の代表を務める石井啓一は、鉾田市のJAかしまなだで、地元のいちご農園経営者・JA関係者、交配専用蜜蜂販売代理店等と会い、果物の交配に使用している蜜蜂が不足している状況についての要望を伺いました。
 席上、蜜蜂販売代理店の方より、国内の蜜蜂の現況や輸入蜜蜂の状況についての説明・蜜蜂の輸入に関する規制緩和等の要望を受けました。
 石井啓一は、果樹園芸における蜜蜂の役割の重要さを踏まえ、関係省庁と協議する考えを示しました。

←平成21年度の活動報告に戻る