TOPページ > メルマガバックナンバー

Vol.25  2016年 新春挨拶       (2016.1.4)



新春を迎え、皆様には如何お過ごしでしょうか。

昨年は、関東・東北豪雨などによる自然災害が起きました。決壊した鬼怒川では、平成32年度完成を目指した下流域の河川整備と、広域避難の仕組み作りなどを行う「鬼怒川緊急対策プロジェクト」を実施します。

これを今後の他の河川のモデルとし、施設では防ぎきれない洪水が発生するという防災意識に基づく「水防災意識社会」の再構築を進めます。

また、昨年10月には、基礎ぐい工事問題が起き、データ流用に関する徹底的な調査と建物の安全確認に取り組みました。年末に有識者による対策委員会で打ち出された再発防止策を着実に実行し、二度とこのような事態が起こらないように取り組みます。

さらに、昨年は、訪日外国人観光客が1900万人台の後半に達したと推定されます。今年度末には、新たな観光ビジョンを打ち出します。

本年は、人口減少時代における人手不足に対処するため、国土交通分野での生産性向上に取り組みます。建設工事のあらゆるプロセスに情報通信技術を導入するi-Constructionや、トラック事業など交通分野での生産性を向上させる取り組みを進めます。本年を「生産性革命元年」としたいと思います。

本年3月には、東日本大震災から5年が経過し、4月からは「復興・創生期間」が始まります。復興の一段の加速化を図ります。

本年も皆様のご期待にお応えできるよう全力で働いて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  




Copyright (c) 2005 Keiichi Ishii Office. All Rights Reserved.