この度、小泉第二次改造内閣において、財務副大臣の任命を受けました。皆様のご支援、ご指導の賜物であり心から厚く御礼申し上げます。
 小泉内閣は、構造改革を加速させながら、民需中心の自律的な景気回復を目指しています。国、地方合わせて700兆円近い長期債務を抱える財政の健全化と、日本経済の再生とを両立させるという難しい局面を迎えています。微力ではありますが、谷垣財務大臣を補佐しつつ、歳出改革、税制改革等の財務行政の改革に取組んでまいります。
 今後とも、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。
 
(谷垣財務大臣)と握手




挨拶のバックナンバー
H15年8月 H15年1月 H14年8月 H14年1月 H13年8月 H13年1月 H12年8月 H12年1月